わたしの本箱

一般書ホーム

H O M E > 体験編 > 私の本箱

わら一本の革命

本の世界には限りがなく、人が一生の間に読める冊数はごく一握りだ。それぞれが読む本によってまったく違った精神世界を形作り、それぞれの個性を形作る一因になっているということは驚嘆に値する。読書好きなら、それぞれがお気に入りの一群の本を持ってもいいはずだ。各自の「ベストテン」を持ち寄ったら実におもしろいことだろう!

本の分類も大切だ。アメリカの建国の父の一人、ジェファーソンによれば自分の蔵書を MEMORY (記憶、つまり歴史的な事項)REASON(理性、つまり哲学的数学的論理的思考) IMAGINATION(想像力、つまり美術音楽などの芸術関係)の3つに分類していたそうだ。本質に基づいた分類方法が実に小気味よい。

最新 書評 本めくり
 08年以降 読書リスト 本めくり
98年~08年 読書リスト 本めくり
98年以前 読書リスト 本めくり

ベスト・セレクション 本めくり

(1)

 ベスト・セレクション 本めくり

(2)

西丸 震也 著作 本めくり
田中 克彦 著作 本めくり
福岡 正信 著作 本めくり
沢木 耕太郎 著作 本めくり
George Orwell 著作 本めくり
川島 四郎 著作 本めくり
小室 直樹 著作 本めくり
語 学 書 本めくり
ドリトル先生物語本めくり
アーサー・ランサム冒険物語本めくり
小説・物語要約本めくり
H O M E > 体験編 > 私の本箱

© 西田茂博 NISHIDA shigehiro

inserted by FC2 system