映画の世界

コメント集(50)

H O M E > 体験編 > 映画の世界 > コメント集(50)

  1. 前ページ
  2. Boulevard 並木道
  3. 春桜ジャパネスク
  4. 東京流れ者 Tokyo Drifter
  5. 関東無宿 Kanto Wanderer
  6. 野獣の青春 Youth of the Beast
  7. 夢二
u

今年見た映画つづき(2017年)

Boulevard 並木道 2017/04/05

モンマルトルのピガール広場の屋根裏部屋に住むジョジョはまだ未成年なのに、同じアパルトマンのストリップの踊り子ジェニーに惹かれているが、実は父親が継母と暮らし始めたので、それを嫌って出てきたのだ。

いつも空腹だが、雑誌の販売、彫刻家のモデル、をやって小銭を稼ごうとしてもうまくいかない。ジェニーの元ボクサーの恋人には、馬鹿にされる。そして恋心を抱いた同じ年の少女マリエッタとのデートのお金もない。

何もかもうまくいかないことだらけで、自暴自棄になったジョジョは屋根裏部屋から屋根に上って、この世に悪態をつき、ネオンサインの電球を思いっきり叩き壊す。でも隣人たちが必死に止めにかかってくれ、そして父親も・・・ ➡資料?O???????N

上へ

春桜 ジャパネスク(鈴木清順 オリジナル・ビデオ) 2017/04/07

山道をトラックがやってくる。荷台には満開の桜の木が積まれている。運転している男は、道をふさぐ若い娘に、乗せてくれるように頼まれる。男は桜が大好きで、どこかで余った桜の木を植える場所を探して歩いているのだ。

一方、娘のほうは、犯されてさ迷い歩いていたのだった。男はもし桜の番をしてくれるなら、ずっとトラックに乗せてやるというが、娘は自分を抱くよりも桜のほうが気になる男から何度も逃げ出そうとする。

何回かの逃亡のとき、娘は、男が「桜泥棒」として指名手配されているのを知る。愛想が尽きた娘は本当に出て行ってしまうが、あとを追う男の目の前で、自害して果てる。その跡には若い桜の木が枝を伸ばしていた…➡資料?O???????N

上へ

東京流れ者 Tokyo Drifter 2017/04/08

堅気になって間もないテツだったが、かつての親分倉田への義理は守り続けるつもりでいた。だが、倉田の仇敵たちは金貸しを罠に陥れ、殺す。彼らを押しとどめておくため、テツが殺しの罪をかぶることになり、恋人の千春を残し、倉田の舎弟たちの住む地方に流れることになる。

だが、雪深い庄内では地元のやくざ同士の争いに巻き込まれ、そこをまた離れ、日本各地を流れることになる。そして佐世保にたどり着いた時、倉田が仇敵の要求をのんで、テツを消すことを了承した。思いがけない裏切りに、テツは急遽、上京する。

テツが死んだと知らされた千春が無理やり歌わせられているところで、テツは突然現れ、敵を撃ち倒す。そして倉田の目の前で、縁を切るしるしとして、ワイングラスを握りつぶすのだった。流れ者に女はいない。千春を一人残し、テツは去ってゆく。➡資料?O???????N

上へ

関東無宿 Kanto Wanderer 2017/04/11

落ち目の伊豆組の若い衆、鶴田は何とか組を立て直そうと奔走している。だが、それまでの賭場の衰退を食い止めようとしても、親分や弟分たちの弛みにはなすすべもない。

ある日、自分たちより羽振りの良い吉田組の一人”ダイヤモンドの冬”を訪ねたところ、応対に出たのが、姉の辰子だった。夫と共謀してインチキ花札をやっていたのだが、鶴田はこの女にいやおうなく惹かれてしまう。

だが、吉田組との争いから鶴田は、仁義の道を全うすべく、10年の刑期を覚悟で二人を切り倒した。一方辰子の弟、冬もそそのかされて伊豆組の親分を撃ち殺し、これまた長期の刑を食らうことになる。二人が出るころには世の中はすっかり変わっているだろう。➡資料?O???????N

上へ

野獣の青春 Youth of the Beast 2017/04/27

3年前に、やくざの罠にかかり刑務所にぶち込まれた、元刑事のジョーは、復讐のために野本興業に”就職”する。その能力を認められたあとは、野本興業と敵対関係にあるやくざと連携して、この二つの団体の壊滅を狙う。

ジョーには竹下という警察時代の先輩がおり、謎の心中事件で死んだのだが、彼は他殺の疑いを持っていた。その殺しの犯人はどうやら野本興業の中にいるらしいのだ。そしてそれは社長の愛人の一人であるらしい。

野本興業の幹部に疑われて拷問されたり、九死に一生を得ることもあったが、ついにその真相を明かす機会が来た。昔の警察の同僚の忠告も聞かず、ジョーは単独で、この事件を解決するために奮闘するのだった。➡資料?O???????N

上へ

夢二 2017/04/29

竹久夢二は、東京で肺の病に侵された女を置いて、金沢に向かう。そこでは湖に沈められた夫をボートで探す女がいた。夫はほかの女との浮気の最中に、その女の夫に殺されたのだという。夢二はその女とねんごろになる。

ところが、その夫は生きていた(またはその幽霊だった?)。そして殺しそこなった男は付きまとい、もう一度殺そうとする。一方、夢二には嫁入りのときに花嫁の着物の片袖を引きちぎって、描こうとした若い女がいた。そのころ東京から、肺に侵された女が金沢まで追いかけてきた。

夢二のために、その女は残ったもう一方の袖を引きちぎり、夢二はその中にインスピレーションを得て、着物の白地に新たな絵を描く。女たちは次々と現れ、自分をモデルにして夢二に描いてもらいたいのだ。➡資料?O???????N

上へ

次ページ

H O M E > 体験編 > 映画の世界 > コメント集(50)

© 西田茂博 NISHIDA shigehiro

inserted by FC2 system